大学院生になってみた

大学院生が色々書くブログです。

就活に関する話

と、まあしばらく現実逃避をしたところで現実に戻ると、まあ若干ですけど就活もしてるわけです。ただ、中身が大きく変わるわけではないんで、引く手数多な訳では当然ありません。悲しみロンリネス。

おまけに東大の大学院とかじゃないんで、大学院生バリューも微妙というかないですよね。

はあ、ああああ。と、嘆く感じを見せておきながら、あんまり気にしていないのも事実です。

我ながら、普通の就活で評価されそうな人間ではない気がしているので、色々楽な道を探っていきたいと考えています。では、下に甘い考えを、、、

① 誰かの紹介(コネ(クション))

 本当に幸いなことに周りにはたくさんの教授がいて、彼らは外部とのコネクションもがっつりあります。なんか頼めばいけんじゃね、という甘い考え(希望)を持っています。

あと、最近はリファラル採用なるものもあるらしく、友人を紹介する的なものもあるそうです。誰が、僕を企業に紹介すんのかは考えていませんが、こちらも甘い考えです。

②じゃあ、企業すればいいんじゃないでしょうか

 甘さを通り越しました。自分に合う環境を自分で作るという発想です。もちろん、すぐにサービスなどは思いつきませんが、最近to doの中にアイデアを思い浮かべることを入れています。就活のためかもしれない感じですが、僕的には企業して金稼ぐためにやってます。

さすがに、企業して成功することの難しさは理解しております。俺がいわゆるいい企業に入るよりも低いかもしれませんね、、、

③まあ、なんとかなるでしょう

そのまんまです。どのみちに行くとしてもまあなんとかなると思っています。楽天的、ポジティブという感じではありませんが、まあなんとかなるでしょう。

 

ちなみに五月に投稿したインターンはブチ落ちました。(ハイパー事後報告)