読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面接

今日面接してきました。まとめておきます。

場所 駅近(ありがたい)

面接形式 集団面接(面接官1人、学生3人)

所要時間 約45分 (一人当たり平均10分)

質問内容 一律で「頑張ってきたこと」について (どんどん深堀する感じです。)

反省 

PDCA回すために記述しておきます。

僕は頑張ってきたことを「研究」にしました。研究といっても大きく分けると、3つの研究をしています。一番破壊力があるのは「VR」かなと思っているんですが、まだやり途中なので今回は卒論について述べました。

問題意識をもつこと、この研究は役に立つ(建前)、実際はおもしろいと思ってるから(本音)みたいなことを話したような気がします。

どうなんでしょう。

社風とか理念は今回意識せずに語ったのですが、しっかりと伝わっていれば幸いです。

論文のスケジューリングとかも聞かれたので、VRに関してはしっかりとメモしておきます。もちろん、卒論のスケジュールも覚えていますが。(むしろ忘れがたい、、、)

今回一番「あっ」と思ったのは、論文の最終目的というところです。書き上げることが目的なのか、発表することが目的なのかみたいなことですね。話してる中で思い返すと、当然卒論なので書き上げることが目的ではありますが、せっかく書いてるしみんなに伝えたいなみたいなところも途中からかなりあったかなと。

VRに関しては、世に広めたいっていうのはかなり強いですね。もちろん、研究内容もですがVRの存在も広めたいとは思います。もっと、明確にしておきます。

終始話しやすい環境でしたので、久しぶりの面接にしてはまぁまぁ話せたのかなと思います。あとは、悪い癖で話が脱線しがちなので伝えることをしっかり念頭に置いて話していければと思います。

結果は、合否に関わらずブログで発表します。(墓穴)